忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20120728-DSC_0785.jpg
せっかく記事を書いたのに操作ミスで消えてしまって意気消沈、ようやく今頃になって書き直し。富士登山競走の翌日、2012年の初富士登山として、須山口〜宝永山〜山頂〜剣が峰〜須走口という縦断ルートで上ってきた。富士山頂での応援も考えていたが、仕事のため行けず、打ち上げだけ参加して早く上らなくてはという気になっていた。やや家を出遅れたものの、あさぎり号で御殿場に向かい、乗り換え2分だったが8時20分発の水ヶ塚公園行きのバスに乗る。他の乗客は一人を除いて全員御殿場口で降りる。今年から水ヶ塚まで運行しているようだが、通常の登山ルートがあるわけではないので当然か。御殿場口の駐車場もバスの車窓から見る限りは満杯気味。御殿場口は標高が他の登山口より圧倒的に低く、距離も長いため、富士登山人気とは無縁かと思っていたが、そうでもないようだ。

水ヶ塚公園は富士宮口行きシャトルバスが発着するためか、駐車場は相当な台数の車が既に駐車している。ここから見上げた富士山は中腹より上には雲がかかっているが、昨年御殿場口から登頂を目指した際には雷雨でリタイアしたので天候については気になる所である。須山口への登山道を探していると駐車場スタッフらしき人から声を掛けられたが、前日富士登山競走に出走した人で、同じリュックを持っていたりなど少々話しが通じる。駐車場はかなり暑かったが、森の中に入るとひんやりとする。須山口は冨士宮口の五合目付近で合流するが、マイナーなためか人とはほとんど出会わない。
20120728-DSC_0765.jpg

樹林帯が終わると宝永山の火口付近に出る。すぐ脇は富士宮口ここからがいよいよ本格的な富士登山が始まる。宝永山の火口を横切り、あり地獄のように足を取られて上りにくい砂礫の坂を上る。時折、雲が途切れると山頂まで見渡せ心躍る。宝永山山頂に出ると少々頭痛の気配がする。まだ2,700メートル程度だというのに高山病の予兆のようだ。ここから御殿場口新六号目に出て坂はますますキツくなる。七合目を過ぎた辺りから身体がかなり重く感じられ、思うように足が進まない。登山者に混じってトレイルランナーの姿も見かけたが、その中には知っている顔もちらほら。
20120728-DSC_0772.jpg

ペースは落ちる一方で、17時前、登山開始から6時間半近くかかってようやく山頂に到着。御殿場口山頂は鳥居があるくらいのシンプルな頂上である。富士宮口と完全に勘違いしていた。したがって、次は富士宮口からも上って浅間神社奥社に正面から入らなければならない。体調と下山時間を考えると迷ったが、やはり剣が峰まで行くことにした。すっかり高山病の影響なのか身体が動かず、大した距離でもないのに時間だけがかかる。雲がかかっており景色は楽しめないが、帰りのバスの時間があるので須走口の下山道へと向かう。来た道を戻る事にしたが、ちょうどお鉢の反対側だったため、どちらからいっても大差なかったようだ。
20120728-DSC_0789.jpg

下山開始は18時20分過ぎくらい、本八合目あたりでライト点灯。高山病の症状がヒドくなる一方だったので、下りは飛ばそうと思ったが、頭がフラフラして中々進まない。夕日による影富士や、富士吉田の夜景、雲海とその裏のどこか遠くで光る雷、河口湖の花火、時間に余裕があれば見とれていたい景色だったがそんな余裕もない。暗くなってからの砂走りは、ガレ気味のところもあるので足首を捻らないよう注意深く下る。ようやく砂走りを抜けて5合目砂払い館まで辿り着き、コーラを飲んで一息つくが、頭痛は変わらず続いている。ここから須走口五合目駐車場までの樹林帯に入り、砂礫の地面が終わったせいか、スピードアップしてようやくトレランぽい下りで突っ走る。21時15分、既に御殿場駅行きのバスは終わってしまっていたため、須走の駐車場行きのシャトルバスに乗る。

須走の町まで下りてようやく頭痛も収まる。温泉施設の天恵に行き、風呂を浴びたが、ここは2000円で朝まで休憩室を使うことができる。終バス/終電までに下山するのは当然であるが、万が一のときには助かる施設である。暑さ対策で水を大量に持っていたりとか、入浴セットと着替えで荷物が多かったとか色々と原因はあるが、あまりにも時間がかかり過ぎた。特に、高山病についてはこれから標高の高いLeadvilleを控えて対策を真剣に考えなければらないところである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]