忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ2週間後に迫ってきた神流に向けてNEWシューズを買った。サロモンのトレイルプロ5である。試し履きした後に今日はやめようと思って一度店を出たが、神流に投入するためには今日買ってしまわないと厳しいと思ったので買うことにした。シューズの場合は足に合わないとケガの原因にもなるので慎重に選ぶ必要がある。しかしながら、買うかやめるか、結論をどちらにするにせよ、迷っている分だけ時間を浪費することになる。あまり足にフィットしなかった場合はお金の無駄になるが、それについては割り切った上で迷っていている時間の方がもったいないと判断した。
本当は同じサロモンでもスピードクロス2がデザイン的にも、また極端な形状のアウトソール(大きいV型が並んでいてグリップが良さそう)からも気になっていたが、あまりにも置いている店舗が少ないため今回はあきらめることにした(よく行く店で置いているのはB.C.map神田店のみ)。幅広の自分の足に合うかはかなり微妙なので試し履きをしないことには購入に踏み切れない。
トレイルプロ5はXTウイングスやXAプロのようなサロモンの中のメジャー製品ではないため、雑誌やウェブでのレビューも少ないが、軽量であること、V型がたくさんついているアウトソール(キリアン仕様のS-Lab XT wingsとも似ている)が決め手である。トレイルでどんな性能が発揮されるのか楽しみである。
なお、買い物途中に寄ったB.C.map原宿店にはHOKA mafateが置いてあった。かなり汚れていたが、まさか実際にレースで使用されたものなのか?実物の4cmの厚底の厚さ感は写真以上にあった。カタログスペック上も軽いシューズではあるが、厚底による見た目のボリューム感があるので数字以上に軽く感じるかもしれない。ただし、自慢の厚底のアウトソールはスポンジ的なスカスカ感を思わせ、クッション性はいいのかもしれないがどうなの?という感じであった。Sportivaのクロスライトが薄めで固く密実なアウトソールなのと対象的である。来年ロングレースに出場することを見越して非常に興味はあるのだが…

明日は天気が崩れてくるそうだ。ということでNEWシューズがさっそく汚れるかもしれない。雨具も必要か。また、来週から日本列島に寒気が流れ込んで一気に寒くなるらしい。そうなると防寒対策が重要になってくる。
これからの寒い時期には防風性・撥水性のあるアウターと保温性のあるフリースやニットが欠かせない。寒さ対策は生死に関わることなので十二分な準備をするべきであるが、同等の性能だと軽量コンパクトな製品・素材ほど高価になってしまう。重さに関しては夏場と比べて水の携行が少なくなる分、問題ないかもしれないが、大きさに関して、コンパクトなウェアでないと、リュックに収まるかという問題が起こる。ファンランだと荷物が少々大きく重くなるだけなのでいいが、レースだと無駄なものを持ちたくないのでどうしてもコンパクトである方に目が行ってしまう。もちろんファンランでも防寒対策グッズがコンパクトな方が色々と便利であることは言うまでもない。
昨年のトレランを始めた当初は普通のウインドブレーカーで走っていて紅葉が終わった頃に奥多摩の鷹ノ巣山に行ったりもしたが、今冬はウインドストッパーかゴアテックスのジャケットになるだろう。特に後者はコンパクトなので最近は常にリュックに入れている。コンパクトさと値段と、どこで割り切れるかが選ぶ際のポイントだろう。
下は防風性・保温性のあるタイツであればそんなに問題はないと思うが、高価な上にトレランで使うと転倒したりした際に破れるというのが悩みどころである。したがって破れた際のサポート体制が選択の大きなポイントかもしれない(某国産メーカーのタイツは無償修理してもらえた)。
寒い時期には根本的に人里離れた山奥には行かずに低山でいつでもエスケープできる場所にしておくべきである。またウェアが万全でも立ち止まるとすぐ冷えるので寒さに応じて頻繁に着脱をすることと、そもそもあまり立ち止まらないことも重要になる。
2月頃に高水の試走に行った際も、降雪の直後だったので非常に寒かった記憶がある。特に5km過ぎからの北に開けた斜面が冷たい風が吹き飛ばされるほどの猛烈な勢いで吹き付けて寒かった。尾根の北か南かで積雪状況も全く異なり、コース設定のポイントになる。東京近辺で積雪の心配がほぼないといえるのは三浦半島か房総くらいか。
今日某店でトレランシーズンももう終わりに近づいていると言われた。たしかに大きなレースはほとんどが幕を閉じた感があり、これからは小粒なレースが続く。しかしながら、ファンランやトレーニングをするには真冬を除けばむしろこれからが楽しいシーズンなのではないかと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]