忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第一回を諸般の事情により欠席したチームリガードの練習会が富士箱根トレイルで行われたので参加してきた。先日の台風による土砂災害で不老山~駿河小山あたりのコースが不通になっていたようだが、先週から通行可能になったようである。公式には通行可と宣言されていないが駿河小山駅前バス停のトレイル案内板にそう書いてあった。
走ったのは明神峠~紅富台の区間で2時間半ほど。ツーリングということでほとんど立ち止まっての講習を挟むことはなく、軽快に走れてすぐに終わった感がある。片道3時間(電車2時間+バス1時間)かけてトレイルにアクセスしてランニングが2時間半なのだからそれもそのはずである。前回OSJのタッキートレイルで訪れた際に紅富台~駿河小山~金時山~仙石原と40kmほど走った際はこの区間は2時間10分だったので、今回展望台に寄り道したりしたことを考慮しても同じかやや遅いペースだったことになる。8月の真ん中で蒸し暑かった前回とは違い、涼しく走るのが気持ちいい気候だったのだが
既に1300m級の尾根では紅葉(というより黄葉が多かったが)が色づいており、秋のトレイルはこれから1ヶ月くらいが一番いい時期であることを予感させられる。最後の一番富士山がきれいに見えるポイントでは雲がかかってしまっていたが、途中までは富士山も大きく見え、また駿河湾や富士裾野の平野を見渡すことができ、このコースの眺望の良さを満喫できた。クマがつめを研いで皮が剥げた木や美しい黄色い鳥など、様々な動物の姿や気配も感じることができた。
今回投入したNEWシューズのサロモントレイルプロは軽量で走りやすくなかなかの満足なものであった。40kmくらいまでのレースなら使い勝手もそれなりにいいと思う。ただ、今日走ったのはサクサクの火山灰のトレイルなので滑りやすい状況下でどんな性能を発揮するかはまだ試せていないので分からないが、今度走る神流は基本的にフカフカのトレイルなのでそんなに心配はしていない。
そして、終盤快調に下りを飛ばしていたらまた悪夢の捻挫が…カメラに向かって両手をあげてポーズをしたところで足元の注意が疎かになっていた。前回このコースで激しく捻ったのがおんたけスカイレースの2週間前。そして今回が神流マウンテンラン&ウォークの2週間前。どうもこのコースと相性が悪いとしかいいようがない。ただし、今回は捻挫してから25km以上走った前回とは違い、ゴールまで1km前後の地点であったし、すぐに広瀬トレーナーに診ていただき、直ちにアイシングが施されたので痛みも腫れもそこまでひどくはない。神流の出場には問題ないだろう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
hhさん、こんばんは。
防寒対策用のウェアに関してのブログを載せて頂き、有難うございます。色々、参考にさせて頂きました。まず、ウィンドストッパーというウェアがあること、初めて知りました。勝手にウィンドブレーカーと同じものだと勘違いしていた為。冬はフリースが必須と聞いていましたが、やはりそうなんですね。昨日、ユニクロでフリースが低価格で売られていましたが、トレランには不向きなんでしょうか。ちなみに1500円だったのですが、高価なトレランウェアの価格と比べるとケタが1つ少ない感じです。そしてかなりかさばり、ザックに入れようとすると他が何も入らないかもしれません(笑)。やはり、金額と品質は比例するのですね。もう少しリサーチして考えなければいけません。

それより、また足を捻挫されてしまったようで…。怪我を抱えながらのレースは辛いだけでしょうから、大事にされて神流に備えて下さい。私のほうも戸隠をイメージしながら自宅周りのトレイルもどきを走っています。不思議と、一度トレイルに目覚めてしまうと、もっとワイルドで人気のない未開地に足を踏み入れようとしてしまいます。特に単独行動の場合は、自分の安全も考慮しなければいけないので、何処まで行くか冷静に判断しなければいけません。

では、お互いベストの状態でレースに望めますように。お大事に。
シロクマ 2010/10/24(Sun)20:40:25 編集
Re:無題
シロクマさま

表現が悪くて誤解を招いたようなので明確にしておきますが、ウインドストッパーはウェアの種類ではなく、ゴアテックス社が特許を持っている素材のことです。アウター以外にも、帽子や手袋、ベスト、フリースなど色々な製品に使われています。アウトドアショップの売り場に行けば、使われている製品には目立つタグがついてるのですぐ分かるはずです。
ちなみに、雨が降らないのであればウインドブレーカーでも大丈夫ですよ。むしろ、レースでは他の人とかぶらなくて目立てます。
ユニクロは…ヒートテックだけでしょうね。使用価値があるのは。フリースはなかなかかさばると思います。常に脱ぐ必要のない気温なら大きさは問題ないかもしれませんが。
アウトドアメーカーの商品はダウンジャケットでも驚くほどコンパクトになるものがあったりしますが、面白いほど性能と軽量コンパクトさが値段に比例しているので、妥協するラインをどこに引くかでしょうね。


>hhさん、こんばんは。
>防寒対策用のウェアに関してのブログを載せて頂き、有難うございます。色々、参考にさせて頂きました。まず、ウィンドストッパーというウェアがあること、初めて知りました。勝手にウィンドブレーカーと同じものだと勘違いしていた為。冬はフリースが必須と聞いていましたが、やはりそうなんですね。昨日、ユニクロでフリースが低価格で売られていましたが、トレランには不向きなんでしょうか。ちなみに1500円だったのですが、高価なトレランウェアの価格と比べるとケタが1つ少ない感じです。そしてかなりかさばり、ザックに入れようとすると他が何も入らないかもしれません(笑)。やはり、金額と品質は比例するのですね。もう少しリサーチして考えなければいけません。
>
>それより、また足を捻挫されてしまったようで…。怪我を抱えながらのレースは辛いだけでしょうから、大事にされて神流に備えて下さい。私のほうも戸隠をイメージしながら自宅周りのトレイルもどきを走っています。不思議と、一度トレイルに目覚めてしまうと、もっとワイルドで人気のない未開地に足を踏み入れようとしてしまいます。特に単独行動の場合は、自分の安全も考慮しなければいけないので、何処まで行くか冷静に判断しなければいけません。
>
>では、お互いベストの状態でレースに望めますように。お大事に。
【2010/10/26 01:46】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]