忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来週末のUTMBをはじめとして、日本人が海外のトレイルレースに参加することも増えてきているが、まずは出場の可否を検討する際に費用がどの程度かかるのかは特に重要であり、多くの人が気になる所であろう。

最低限必要な出費をまとめみた。結論からすると欧米行きならば25万〜35万円程度。アジア行きなら10万〜15万程度となるだろう。

①航空券 アジア:3万〜8万円(エコノミー)、20万円(ビジネス)
     欧米 :10万〜20万円(エコノミー)、50万円(ビジネス)
 ビジネスクラスには乗った事ないし、当然、ビジネスは高価であるが、タイトなスケジュールでレースに出るのであれば検討の価値もある。エコノミーで狭い席に12時間くらい座っているのはコンディション調整の面では非常にマイナスである。100キロや100マイルというキツいレースに出るのに飛行機の席が狭くて本来の調子が出せなかったとすればそれほど残念なことはない。リベンジでもう1回となるよりはビジネスでしっかり休んでいくというのも考え方である。

②国内交通費 成田往復、5000〜1万円程度(東京在住を基準)
 計算に入れない人が多いが、必ず必要
③現地交通費 3000〜1万円/1日
 都市間移動した場合の目安金額。レンタカーだと頭割り可能のため安く上げることも可。
④食費    1500〜5000円/1日3食
 朝食$10、昼食$15、夕食(アルコール付き)$25として$50、スーパー・自炊で安く上げることは可能。
⑤宿泊費   3000〜1万/一泊
 欧米では1室の料金なので人数で割れば安く上げる事が可。
⑥観光費用  1万
 レース主体だと観光している暇がほとんどないが、入場料等で旅行期間合計1万円もあれば十分だろう。
⑦レース代金 1万〜3万
 当然、レースに出るからには必要
⑧お土産   1万〜5万
 家族や職場に配る程度のお土産だけなら1万あれば十分だろうが、自分へのお土産、免税ショッピングと青天井。
⑨ギア/サプリ1万〜5万
 ロングのレースだとサプリやテーピングといった消耗品でもそれなりの金額になるし、そのレースのためにシューズやザック等のギアを購入すればより一層出費が増える。

欧米への遠征で大体5泊くらい必要、各費用は中間くらいを取るとすると
①¥150,000
②¥7,000
③¥15,000(5000円×3)
④¥15,000(3000円×5)
⑤¥35,000(7000円×5)
⑥¥5,000
⑦¥20,000
⑧¥10,000
⑨¥20,000
で合計すると28,7000円。明らかに航空券が占める割合が大きく、他に削れるのは宿泊費と食費、ギア程度である。旅行日数、その時の航空券価格による変動もかなり受けるが、少なくとも、欧米行きとなれば25万〜35万円くらいが一般的な費用となるだろう。アジアの場合は10万円くらい航空券が安い事、物価も安いとすれば10万〜15万くらいでも十分可能である。

ちなみに、国内のレースで比較的費用のかかる信越五岳に出る場合には
②¥15,000
④¥3,000
⑤¥18,000
⑦¥18,000
⑧¥5,000
⑨¥10,000
で合計49,000円。

やはり、欧米のレースはそれなりの出費を強いられる。しかしながら、それに見合う価値は十分にあるのでぜひとも海外レースも一つの選択肢として捉えてほしいところである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]