忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20120218-IMGP0404.jpg
昼間は三浦縦断トレイルレースの応援・夕方から鏑木セミナーという朝から夜まで三浦半島のトレイルを楽しんだ。

三浦縦断トレイルレースは昨年参加したが、色々な問題があることを知り今年は最初から出るつもりがなかった。余裕があればスタートの見送りなんてことも考えたが、さすがに三浦海岸に8時は辛いので、昼前に追浜駅から鷹取山へ。ちょうどレースの2/3ほどの地点である。他のポイントでもよかったが、このレースのコースの中でも独特の景観のポイントとなると、ここを置いて他にはないだろう。着いたときにサブスリー&サハラランナーの知り合いが通過する所で、ちょうど間に合ったかなというところである。ここは、広場になった所の先の崖の上の展望台に登る必要があり、遅いランナーほど見上げて嫌そうな顔をしていた。次々とやって来る知り合いに声を掛ける。がっつり走ってる人、まったり走ってる人、皆楽しそうであった。

一通りの知り合いを見送ったら東逗子へと下り、材木座のOSJクラブハウスに向かう予定だったが、ここで、事の成り行き上途中までペーサーをすることになった。カメラや着替えを含め、荷物も多いしダウンジャケットを着ていたので正直辛かったが、鏑セミのアップになるしまあいいかと同行することを決断。ゆっくりと進みつつ、途中気持ちよい下りは飛ばしたりしながら、朝比奈切り通しの先のロードに下りた所まで6〜7キロの区間を併走。朝比奈からは材木座までまったりとロードを歩く。OSJセミナーでよく来る場所で材木座までのダッシュが行われるような所であるが、歩くと想像以上に時間がかかった。4キロほどあるので当然といえば当然だが。

テープを含め枝道に標識がないので途中で停滞している集団や、さらにミスコースしてCPを通らなかったために逆走してくる集団など、前々から言われていることだがこのレースの不親切さが気になる。また、ゴミが結構落ちていたのも気になった点で、ウイダーや粉末アミノバイタルの殻など、大きなものも多かったので見つける度に拾った。地元住民にとってはかなり迷惑であろうこのレース、来年はどうなるのだろうか。

20120218-IMGP0436-2.jpg
鷹取山からの横須賀方面の眺め

夕方の鏑木ロングナイトトレイルセミナーに集まったのは15名。中には三浦縦断トレイルに参加してからやって来た猛者も。材木座〜披露山〜逗子海岸〜森戸川林道〜葉山中尾根〜乳頭山〜木古庭(ローソン立寄)〜湘南国際村〜大楠山〜大楠山登山口交差点(スリーエフ立寄)〜東逗子→(電車)→鎌倉〜材木座という35kmのコース。湘南国際村経由で大楠山へと延々と続くロードの上りも走り続けたので脚がそこで売り切れて大分遅れて、しかも下りで大腿四頭筋が完全にアウトになったのでそこから一足先に失礼してバスで逗子経由で材木座に戻る。夜間のトレイルなら大して速く走れないから何とかなると思っての参加だったが、ロードが意外と多かったのが誤算だった。両足、それもふくらはぎ、ハムもという状況だったので2年前の道志村トレイルの第一関門の先で、ちょっとでも脚に刺激があるとどこが攣るという状態以来の感覚である。原因は昼間にキリアンの真似と称して何度か下りをぶっ飛ばしたこと、中尾根のトレイルで足元が分かりづらかったので上りを雑に大股で上った事などあるが、長いロードの上りは今後出場予定の野辺山に向けて克服しなければならない課題である。まずはそのステップとして青梅高水15キロを完「走」することが目標か。

昼間とはがらっと変わって夜のトレイルは冷え込んだが、逗子海岸の夕日と富士山、乳頭山山頂から見た横須賀・横浜の夜景、澄んだ夜の星空はすばらしかった。結局のところコースそのものは昼間の鏑セミの定番コースと大きく変わるものではないが、夜間になるとコースの雰囲気が全く異なる。一人で夜、しかも冬の夜の長時間トレイルはそうできるものではないのでいい機会である。まずは脱落しないように走れるようにしないとと反省である。先にクラブハウスでシャワーを浴びて皆さんの帰りを待ち、戻って来たのが22時20分頃、終電が近い方も多く、かなりバタバタとした解散となった。鏑木さんも参加者の皆さんも、そしてOSJ瀧地さんも遅くまでのセミナーお疲れ様でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]