忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20120205-R0014996.jpg
ロゲ2連戦の2戦目、神田発東京ロゲインに参加して来た。結果は1000点中811点で5位。終盤にポイントを2、3回れそうなところをあきらめて安全策に出たことも功を奏し、初めてタイムオーバーの減点なくロゲを終える事ができた。毎度素点では上位に入りつつも大きな減点で下位に沈んでいるので、ようやく走った分が成果として残った。

今回のロゲは、山手線の内側+αの広い範囲で行われるため、電車とバス、さらに水上バスなどの公共交通機関の利用が認められている。スタート・ゴールは神田のそば居酒屋のこし庵で、こちらは平日に訪れればおいしい料理とお酒をたらふく楽しめるお店である。今回のテーマは東京たてもの巡り。明治の近代建築からスカイツリーまで、様々な建築がCPとして設定されている。となると得意分野、これは高得点をとらねばならない。最寄りの小伝馬町からこし庵までの道でまさかの道間違い。CP0に着かない!と焦りつつGoogleで検索してようやく道間違いに気付く。スタート前にIBUKIを中心とした面々から一緒にチームで回らないか誘われたが、今回はテーマもテーマだし、しっかりと得点を意識して、かついい加減タイムオーバーしないように回りたかったので一人で回る事にする。

初めは東のCPを回る事にしてスカイツリー方面へ。浅草→上野と回りながら、京浜東北線で北上して東十条へ。ここが最も北のCPである。王子にもCPがあったが、飛鳥山公園の中にあるので高低差があってかなり時間を使うのではという懸念から敢えてパス。十条銀座で少し買い食いをしつつ、今度は池袋へ移動。自由学園を経由して目白通りへ向かう。すぐにバスが来たので一気に東京カテドラル前まで移動。ここからは江戸川橋まで下り坂を気持ちよく走っていたら何名かの参加者と出会う。特にここを上って来た人から何で涼しい顔してたの、と後で突っ込まれまくった。バスで移動してから下りを走り始めれば快調なのは当然だろう。市ヶ谷まで有楽町線で移動し、曙橋→四谷→永田町とこの部分は走って回る。ちょうどこの辺りで半分の3時間が経過。最高裁から国会議事堂へ向かう途中の信号待ちで身体を動かすためにジャンプをしていたらザックの前ポケットに入れていたカメラが落下、何と壊れてしまった。これは痛すぎるが、後の写真は携帯で撮ることにして続行。今日は天気に恵まれたせいか、走った後に電車やバスに乗ると汗が出てくる。

ここからは遠くて点数の高いCPを狙いに行く。まずは代々木上原まで行き、東京ジャーミィへ。すぐに明治神宮前に戻り、代々木体育館を経由した後は、戸越まで移動して最高点(91点)の戸越銀座を取りに行く。この時点で4時間10分ほどが経過。田町へ移動して六本木方面まで走りながらCPを回る。途中港区のコミュニティバスを使って六本木駅に向かったが、走るのと比べてイマイチであった。その後は乃木坂から湯島に移動して残り40分、最後の仕上げである。春日の方に向かってこの近辺で残ってる比較的CPの高いポイントを回りつつ、神保町へ。残り20分、ゴールは2駅先の岩本町近くなので靖国通りを走りながら、さらに付近のCPを取りつつ戻っても不可能な時間ではない。しかし、これまでに参加したロゲでタイムオーバー減点を繰り返していた事を反省し、新宿線に乗って確実に岩本町に戻る。岩本町に着いて残り10分、ここからは徒歩8分の距離なので、道さえ間違わなければもう大丈夫である。結果、14時54分にこし庵に帰還。

得点は811点で、パスした飛鳥山の37点と、銀座築地界隈、北の丸公園のいずれも20点以下のポイントが集まるエリアと、靖国通り界隈、日本橋・大手町界隈の10点以下のエリア以外は大体取ることができた。どういうルートを回るか、どこを取ってどこを捨てるか、というのが重要になるが、低い得点には手を出さなかったのでまずまずの選択だったと思う。

玉の湯で入浴してからアフターの飲み会。結果が発表される。トップは何と943点!無駄のないルートで、10点以下のポイントもしっかりと取っており感心する。2位〜4位は850〜870点で、もう少し頑張ればこの中に割って入る事ができた気がする。なお、2位と3位の方は昨日の世田谷にも参加しており、トップ5に世田谷参加者が3人も入るということになった。世田谷ロゲはレベル高かったのか(笑)また、電車やバスを全く使わず、足だけで550点ほど取った強者もいた。ビールを飲み、日本酒を飲みダラダラとしながら、さらに帰り際にラーメンを食べて帰宅。楽しい一日だった。主催者に感謝。

今回残念だったのはせっかく名所がチョイスされてるにも関わらず、ついつい写真撮ったら次へ、という作業のようになってしまった点。例えば東京ジャーミィで会った他の参加者の女性3人組は内部もしっかりと見学していたようだが、彼女たちから内部の見学を勧められたにも関わらず、過去に訪れた事もあったので外観だけ撮ってすぐに次へと移動してしまった。得点狙いで行くとそれも仕方ないが、観光をテーマにすればゆっくりとしてもいいところである。これまで得点狙い一辺倒でロゲに参加してきたが、今回はまあまあ満足行くで結果で終える事ができたので、次回以降は観光を主体やグルメポイントへの立寄、チーム参加といった違う楽しみ方も行いたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[244]  [243]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]