忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に土休日に鏑木セミナーが行われたので参加した。まずは気合を入れるために先日のアド街で放映されていた焼きカレーを腹に入れておこうと思ったら、お休みだった。仕方ないので通りから同じ路地を入ったところでいい匂いがしていたママネというパン屋でチーズパン、チョコパンを買って食べる。鎌倉についた時点でセミナーの参加費分くらいしか現金をもっていなかったので、ATMを探して奔走していたら、コンビニで使えなかったり郵便局が閉まっていたりでクラブハウスの目の前まで来ていたのに結局駅前近くまで戻る羽目になる。毎回クラブハウスにはぎりぎりについていたので今回こそはと思っていたが、またもや着替えて準備完了したのはセミナー開始時刻を少し過ぎたところ。
雨模様の天気(家の近所では既に大雨で雷鳴ってた)の中、参加者が10人いるのかなと思ったが20人近くが参加していた。まずはいつも(といっても鎌倉でのセミナーはこれが3回目の参加だが)の階段を登り疲労山、でなくて披露山を通り逗子海岸へ。この間に雨が降り始める。海岸では余裕のある人は端までダッシュでということになる。こんなところで体力を使うと後でついていけなくなるので抑えるつもりだったが、いつも突っ込んでいく面々がやけに大人しい。鏑木さんがダッシュですよといってようやく少しは速くなったが、いっこうに全体のペースが速くならないのでなぜか一番でたどり着くことができ、商品としてパワージェルをゲットした。後から心拍データを見たら193まで上がっていた。早くも足はパンパンである。
本日は葉山方面のトレイルに向かう。沢登りのようなコースから始まりなかなかワイルドであった。今日は行かなかったが三浦アルプスの方に行くと激しいアップダウンがありトレーニングには持って来いだとか。二子山の横を通りトレイルから出ると横須賀港が見えた。材木座のクラブハウスをスタートして三浦半島の反対側を見れるところまで来るとは。その後は天気が悪くなるからということで一応持ってきていたヘッドランプが役に立つ。必須というほどの暗さではなかったが、あったほうが便利というようなところは多々あった。これも最後は真っ暗だった先月の富士箱根トレイルの教訓である。特にこれからの時期、16時半くらいまでに下山できない可能性がある場合は必須だと思う。
終盤で崖のところで足を滑らせて転倒し、体が半分くらい崖からはみ出た。結構危なかった。その際に手を変なつきかたをしたのか、肘を少し痛めたようだ。そしてその先でバランスを崩した際に、手でバランスをとったら空中なのに肘付近に激痛が走った。その後はまったりと歩くことになる。まさかトレランで腕か肘を痛めて走れなくなるなんて思いもよらなかった。
トレイルを出た後は東逗子駅から鎌倉に戻る。東逗子駅までで21kmほど。電車はがら空きだったからよかったが、ずぶ濡れの集団は他の客からすれば相当異様だっただろう。鎌倉駅からは走ってクラブハウスに帰る。初めて距離をGPSで測ったが、1.7kmくらいあった。徒歩15分はやっぱないな…
セミナー終了後はクラブハウスでビールを2本飲み、さらに駅前の笑笑で飲んだ。クラブハウスにはUTMBや信越、王滝村といったところにレースに行かれた方が置いていったおみやげがあった。こういうのが置いてあってアットホームな感じなのがクラブハウスのいい所。先週からの疲れがあったためか家に帰ったら速攻で爆睡。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]