忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハピトレ箱根の案内が到着。今年も残すところあと10日となったが石川・鏑木両巨匠のイベントにこれから1回ずつ参加する。今年のはじめに鏑木さんが講師、松本大さんと神原百合さんがサポートで行われたFields主催の房総でのイベントに参加して以来、色々なイベントに参加してきた。特に7月末以降、トレイルに行かなかった週末はほとんどない。どれもそれなりに楽しむことができた。しかし、先週末に房総に行った際にも感じたが大人数で行くツーリングよりも少人数で気ままに走ったり歩いたり、道に迷ったりする方が時間を気にせず自然の中に解き放たれるという点ではトレイルランニングの醍醐味を満喫できると思う。どうしてもツーリングだと周りについていくのと、時々ある絶景ポイントの繰り返しになってしまいがちである。来年はもう少しルート開拓を自力で行うこと、素晴らしいトレイルを探す旅に出ることを目標としたい。

昨日は神流のDVDが到着。楽しかった大会の思い出がよみがえる。知り合いがインタビューを受けていたり、走っている姿があちらこちらに収録されている。NHKのいっとろっけんでは見苦しい姿が放映されてしまったがこちらではゴールシーンと持倉エイドで遠くの方に一瞬映っている程度。途中で挫折して返送できていなかったアンケートが11月末までと書いてあったが、DVDの到着で書き途中だったのを思い出したので今頃になって返送した。本日届いたランネットのメルマガによると、神流は評価点が93.5点もついているらしい。来年のクリック戦争が熾烈を極めそうだ。また、UTMFについても触れられていたが、エントリー開始予定日まで平日はもうあと2日しかない。どの段階で公式発表がなされるのか。

トレランのレースやイベントを通じて知り合った人脈もこの1年で得られた大切なものである。先日のみたけのレースの際にもこの間セミナーでお会いしましたよね?なんて声を掛けられるがそう言われてもろくにセミナー中に会話をしてない人だと全く覚えていなかったりということもある。多少なりとも会話していれば絶対に忘れていることはないと思うのだが。100マイルレースの事前懇談会でも見覚えのない人から挨拶されたし、神流のレースではこちらは以前会ったことを全く覚えていないのにちゃっかり帰りの車に乗せてもらったりした。そして、人と人とのつながりからこの世界の狭さを感じることが多々ある。

残すところあと10日間、楽しんでいきたいと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]