忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年賀状が印刷完了したところで、走り納めにいってきた。掃除とか年末業務は残っているが、日の出ているうちに走っておかないと夜は走らないだろうという判断である。まずは二子玉川へ向かい、そこから和泉多摩川の先の世田谷通りまで行き、橋を渡って川崎側から二子橋まで戻り、家に帰るというコースで約18km。川沿いに着くころには日は沈んでしまっていたが、和泉多摩川まで走っている間はずっと富士山方面を眺めながら、徐々に空が赤くなっていき、それが濃紺に染まり、最後は黒くなっていき富士山のシルエットも消えていくという様子を見ることができた。
帰りはややペースを上げて二子橋まで戻る。二子玉川駅の構内を横切ったが、最近行っていない間に再開発の施設がオープンしたせいか、随分と様変わりしていた。二子玉川から帰るには多摩川の河岸段丘を上る必要があるが、15キロ以上走った後の足にはこれがかなりキツイ。でも鏑木さん曰く、キツイときこそ強くなるチャンスとのことなのでなんとか歩かずに上りきる。
結局は峠走も100kmランも8時間耐久トレイルLSDもできずに年末を迎えてしまったが、目標は現実的に立てないといけないということか。ここ最近はレースやイベントで週末に20~30kmはコンスタントに走っていたので5月頃と比べて月間走行距離は2割減程度ではあったが、体重は増える一方である。週末にまとめて走っていても間隔が開きすぎなので体重のコントロール、減量にはあまり効果がないらしい。忙しくても平日に最低1日、できれば2日は走ることが必要だそうだ。来年は何としてもどんなに忙しいときも平日に1日は走る時間をマネージすること、これが一つの目標となる。
今年はトレイルに5レース、ロードに2レースの計7レースに出場した。他にエントリーした2レースはDNS。出場するレースは厳選した上で目標を立てる必要があるとは常々思っていることだが、既に4月までにロード×2、トレイル×3にエントリーしてしまっている。恐らく年間10くらいにはなるだろう。月1回ペースでは金銭的な負担も当然大きくなるし、そもそも練習が追いつかない。一部は割り切ってファンランとして、他は本気で、とメリハリをつけながらレースに臨みたい。イベントに関しても同様で、今年はあまりにも出すぎた感があるので来年はもう少し吟味していきたい。特に同じレース、同じコースをできる限り避けていくべきだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]