忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20120923-IMGP0023.jpg
浅間スカイマラソンに参加してきた。スカイマラソンの名にふさわしく、悪天候ながら雲の上を走るスカイランニングの雰囲気は十分感じられたし、他のレースでは見かけない大きな石のガレ場などスリリングなコースで10キロという短い距離ながら十分楽しめた。参加賞のキャベツや、レース終了後のランチバイキング・表彰式もアットホームな感じがあって居心地がいい。今年はUTMFや八ヶ岳といった100マイルレースが開催され、信越五岳は一瞬で申込が終わるなど日本のトレイルランニング界でも超ロングレースがトレンドであるが、裾野を広げる上ではこういったレースの充実が本来重要だと思う。このレースの参加者の半数は地元の群馬県の人であり、地元の小中学生も多数参加する。しかしながら、ジュニアの部を含め外にも門戸は開かれている。地元密着かつ地域活性のために外の人も呼び込む、ある種理想的なあり方である。

前日から参加して松本大選手のヨーロッパスカイレース参戦のエピソードをじっくりと伺いたかったが、宿の予約を出遅れたせいで早朝出発の日帰りとなった。寝坊して朝の4時起き、さっさと荷物をまとめて家を出る。激しい雨が降り、関越道は水浸し、水なのに前者の轍ができており、そこを外れるとハイドロプレーニングしてスリップ、寝ぼけている余裕はない。横川で朝食休憩を取りつつ、3時間ほどで会場のASAMA2000パークに到着。早速松本大選手を見かけたので挨拶、ヨーロッパのスカイレースのレベルの高さ、層の厚さをひしひしと感じられたようだ。今後の本格参戦に期待である。

20120923-DSC_1341.jpg
レースはアサマ2000パークスキー場を出て高峰高原ホテルの脇を通ってから進み、登山道に入る。篭の塔山、水の塔山の山頂を通ってまた高峰高原ホテルの脇に出て来て往路と同じコースを戻る約10キロのコース。篭の塔山の頂上付近から比較的大きな石や岩がゴロゴロしており、雨で滑るのでなかなかスリリングである。特に水の塔山付近には1mの立方体サイズの大きな岩が多く、上るにも下るにも足を大きく上げたり、腕を使いながら下りたりと、なかなか進み難い。

先週の30℃は軽くあったと思われる白馬とは一変、10℃を下回る気温でかなり肌寒い。雨も降っているし当然のことではあるが、ジャケット携行義務のアナウンスがされる。9時にスタート、久々に履いたアイスバグのシューズに脹脛が耐えきれず序盤からパンパンになる。林道から登山道上りは上りを我慢の区間である。下りをかっ飛ばそうと思っていたが、岩に足を置くトレイルは滑りやすいため、土のトレイルと違って慎重にならざるを得ない。結局ほとんど走れなかった。後方からスタートしたので下りで抜かれる事はないと思っていたが、何人かが濡れてツルツルの岩場をスイスイと下りて行くのを見ると、自分の技術レベルはまだまだだと思う。

エイドが3カ所あったが、1つ目は素通り、2つ目、3つ目はコーラを1杯だけ飲む。水を携帯せずに走ったが、寒い一日のおかげで全く問題なかった。ゴールタイムは1時間半を微妙に切れず、白馬に続いてキリが悪い結果となった。今回は時計を途中で全く見なかったので仕方ないといえば仕方ないが、後の事を考えずに突っ込むべき超ショートレースに対して出し切った結果とは言い難い。岩場など技術面でも課題は多かったが。
20120923-R0010670-2.jpg
レース終了後は送迎バスで一旦高峰高原ホテルの温泉に行く。入浴して会場に戻るとランチバイキングの時間。唐揚げ、チキンナゲット、フライドポテト、太巻き、いなり寿司、焼そば、ウインナー、豚汁、カレー、肉まん、といったジャンキーでボリューム感のある料理が主体。レース後よりも前日向きな感はあるが、食べ放題なのはうれしい。やや間延び感はあったが、13時半頃より閉会式が開催。各部の表彰が行われ、最後はじゃんけん大会。終始盛り上がってる雰囲気の中行われた。200人の参加者に対してスタッフの数はかなり多く、小さい規模で短い距離でも十分満足できるレースであった。悪天候により景色が楽しめなかった事だけが残念であるが、また次回に取っておく事とにしよう。

20120923-IMGP0026-2.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]