忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜ラン6〜7キロとサーキットトレーニングをした。昨晩月が地球に最接近してスーパームーンだと話題になっていたのに見忘れるという大失態を犯したが、今晩も天気がまだ崩れていなかったので満月の空の下を走る事ができた。本来は3連休でもあったので満月ナイトトレイルに行きたいなんて考えていたが地震でそういう予定もすべて吹っ飛び、今日は天気が崩れるとの事だったので遠出をしなかった。予報が外れて(天気予報はよく外れるものだが)天気が持ったのは結果論であるが、いずれにしても山をライトなしで走れるのではと思うほど明るく見事な満月であった。ただ、雲がものすごい勢いで流れていて風は強かった。

サーキットトレーニングをするのは1年前にOSJの鏑木中級セミナーでトレラン終了後に材木座のビーチでやって以来。ただ走るだけでなく、こういったトレーニングもすることで総合力を高めていく方がトレーニングとしては効率が良い。スクワット15回→腕立て15回→腹筋15回→腿上げ30回→背筋15回を100メートルほどのダッシュでつないで3セット。腹筋が途中で上がらなくなったりと筋力の著しい衰えを感じるができる限りで追い込むしかない。

鏑木さんに言わせれば筋力が衰えていくのを防ぐために月1回は負荷の高いサーキットトレーニングをすべしとのことだったが、回数はともかく定期的にやらないといけないということは再認識。ランもスイムも筋トレもバランスよくやっていきたい。

イベントの中止がまだまだ続いている。ハセツネ30kは結局中止で長野マラソンすら開催の是非を検討中とのこと。仮設トイレを被災地に送るためとか色々事情はあるようでそこは主催者の判断次第である。OSJ新城が地震被害がないにも関わらずあっさりと中止決定したパワースポーツの判断の迅速さもすばらしいと思うし、イベント中止ばかりの中でやると宣言した青梅高水の判断も英断だと思う。被災地の方々が苦しんでいる中イベントを自粛すべきという声と経済を回すために節約しつつも普通の生活をしていくべきという声があり、どちらが正しいということはなく、判断の問題だと思う。こうしたイベントは規模を縮小しつつも何らかの形で中止にせずに実行すべきかなと思うが、まだ明確な意見として自分の中で集約できていない。

ランニングに限らず各地のお祭りも中止が相次ぐというのは残念なことである。ただのパーティとしてのお祭りの中止はやむを得ないが、祭祀として歴史的にも意義のあるお祭りまで中止することは行き過ぎの感もある。特に、天災の後だからこそ神を鎮めるような儀式は行うべきであると思う。自粛の嵐の中でどこに希望の光を見出すか、難しいが考えないといけないな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]