忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本来この週末は静岡方面に行く予定があったのだが、先日の震災の直後にキャンセルとなっていた。以前から気になっていた裸足ランのセミナーがOSJであるというので前日の閉店間際くらいに電話して申し込みをした。

講師は日本の裸足ランの第一人者の吉野氏。参加者はトレイルをメインにしている人が多く、全員がBorn to Runを読破済みという、ある意味分かりやすい構成だった。ただ、1人を除いてVibram Five Fingers(VFF)を所有している人もおらず、裸足ランの経験はほぼないようだ。ランニングにおいてサポート力の強いシューズと裸足での根本的な違いは着地がかかとか足の前部(フォアフット)かである。フォアフットの場合、筋肉によって着地の衝撃を抑える割合が大きくなるので関節への負荷は小さくなり、膝痛等の関節のケガは起こりにくくなる。ただし、筋肉や腱へのダメージはあるようで、故障があるとしたらそこらしい。

セミナーでは裸足ランの正しい方法を身につけるために手順に従い様々なメニューをこなした。興味深かったのは前後走と目隠しラン。正しいフォームで裸足ランを行うと前進も後退も同じフォームで逆再生するような足の使い方となる。また、目を閉じて斜面を登ったが、視覚の情報がないと上っているという感覚が少なく、楽に上れる気がした。

終了後にはVFFの試し履きができたのでやってみたところ、確かに裸足ランとほぼ同等の感覚で走る事ができる。とはいえ当面は靴を買うよりできる範囲で裸足ランをやってみようということで本日の購入は見送り。その後スニーカーに履き替えたらあまりの感覚の違いにびっくり。やはり普通のスニーカーだとかかとから地面に着いてしまうようで裸足とは全く違う。まずは近所の公園で裸足ランを実践したい。

クラブハウスに戻ると、チーム信越五岳の練習会があったようで、滝川さんと石川さんとちらっとすれ違いご挨拶。クラブハウスに来月のスケジュールが発表されていたのでいくつか申し込み。特に富士山麓のトレーニング合宿が楽しみだ。鎌倉駅へ戻る途中、アド街で放送されて以来行きたかった材木座の石焼カレーSTONEにて昼食。ボリュームたっぷりのカレーに大満足。裸足ランセミナーのためだけではやや物足りなかったかもしれないが、情報収集においしい食事に鎌倉まで来た甲斐があった。

その後テニスをすべく錦糸町目指して鎌倉から横須賀線で向かう。距離があるのでグリーン券を購入してグリーン車でリクライニング倒してゆったりとしながら行ったが、人も少なく快適だった。休日のグリーン券は50kmを境に550円か750円かなので1時間以上乗る場合は大いに価値があるだろう。

テニスの最中に足首が痛くなってきたが無視していたら、終了後にびっくりするくらい腫れていた。裸足ランのセミナー中に段差を踏み外したときにやや足首が痛かったが、その影響があったようだ。やはり、テニスは踏み込む動作でかなりの負荷がかかるらしく、万全でないといけないようだ。ランニングの場合、継続時間は長いが1回1回の着地の負荷は全力疾走でもなければ小さい。とりあえずは来週末の青梅高水に出れるようにこれから一週間ケアしないといけない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]