忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アートスポーツで行われた石川弘樹さんのトークショーに参加。お題は100マイルトレイルのレースについて。まず、100マイルと100キロは別の競技と思った方がいいくらい違うとの事。これは鏑木さんもよく言っている話である。重要なのは気合い・根性・開き直りという、もはや精神論の世界である。石川さんが初めて100マイルに出たのは2002年のWS100で、それ以前はアドベンチャーレースが中心で野辺山やハセツネは走っていたが、想像以上にきつく感じたそうだ。曰く、2〜3日前に走り始めた人がフルマラソンを出走するような状況だったとのこと。

100マイルを走るために、100マイルを走る練習を行うと参ってしまうので50〜60キロのレースより早めの練習を週末2日連続で行う方がいいらしい。そうすることでレース中に限界を感じるところを遅らせる事ができる。月間走行距離にこだわって毎日走るよりかは走る日と休む日を使い分けて疲労を残さないことが肝要という考えのようだ。興味深かったのはしっかりと歩く練習もするべきということ。ロングレースでは歩く時間も多くなるので、走るとはまた違った筋肉の使い方である以上は練習すべしと。

ロングのレースで問題となる内蔵の疲れ対策には30〜40キロの長めの練習の中でサプリや補給食を実際に試して適正を検討するのがいいそうで、短い練習では内蔵が疲れる前に終わってしまう。石川さんは補給食としてはエナジージェルやバーが主体で30〜40分間隔の摂取、それに加えて好きなものを少しだけもつらしい。ドロップバッグに塩気の温かいスープの入った魔法瓶を預けておき、それを飲むということもするそうだ。これは結構使えそうな気がする。眠気対策は、どうにもならないので長時間行動で眠くなったら5分でも10分でも寝てしまった方がいいということだ。

終了後はアートスポーツの2階で石川さんがトレランギアに関する相談に対応する時間。Leadvilleの情報について色々と教えていただき大変参考になった。シューズについても比較的どんなシューズでも行けるコースなのではないかということ。頑張ってという言葉を頂いてしっかり完走しないといけないという思いを強くする。

その後はSportivaのVertical Kを求めて神田の靖国通り界隈までぶらぶら。結局のところ、4〜5月くらいの入荷だろうと思われるが、輸入モノのため、時期は読めないらしい。そして焼き鳥・豆腐・京おでんのいい感じの店を見つけて4人で飲む。酒も料理もなかなか旨く、トレラン談義で盛り上がる。初顔合わせ同士がいる中でもトレイルランという共通の話題で色々と話のネタがつきないのがこういう集まりのいいところである。一部撃沈した人が出た所でお開き。明日はさいたまシティハーフマラソン、起きれるかが心配。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]