忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前々記事で書いたコースと参考タイムを修正する。なぜならば、あろうことか本家サイトの概念図が非常にさりげなく変更されていたからである。元々の図では毛無山手前まではコースを示す線が稜線上にあったが、そこから本栖湖までの間は明らかに稜線を外れて中腹に線が引かれているので東海自然歩道を行くものと判断していた。さらに、序盤に山を越える度にエイドを配しているコースから行けば、山岳縦走をエイドなしで30キロも連続で行うのは信じ難い。コース設計コンセプトに一貫性が感じられないからである。しかしながら、Twitterで流れる情報は毛無山を通るルートが優勢。概念図を見る限りはそうはなっていないが、他に確固たる情報元があったのか。

いずれにせよ、最初に出た概念図から判断する限りは毛無山のピークを避けるコースで間違いないと思っていたが、いつのまにか公式サイトの概念図が本栖湖まで稜線上を通る線に変更されていた。おそらく、しっかりと把握していないと気付かないさりげなさである。コースに一貫性がないのは複数の人が手分けしてコースを設定したからであり、この部分の担当が村越教授であろうことを考えるとこういう設定になってしまうのも妙に納得できる。公式に出ている図が変わった以上、その部分の修正をしておくべきなので、以下にその部分と関連するSECTION6〜7の変更版を掲載する。


■SECTION6 西富士中〜麓山の家毛無山 25km 640分→430分 32h20min 23:20PM
西富士中〜180分〜天子ヶ岳〜350分〜地蔵峠〜110分〜毛無山山頂
中盤のハイライト、天子ヶ岳〜地蔵峠の縦走路が目玉。この区間で2回目の夕日、それも南アルプスに沈む夕日を見るのも悪くなかろう。

■SECTION7 毛無山〜竜ヶ岳〜本栖湖 10km 320 分→205分 35h45min 2:45AM
毛無山〜160分〜端足峠〜160分〜本栖湖スポーツセンター
途中の高デッキからは南アルプスの展望がすばらしいらしい。ここに書いている参考タイムより7時間くらい短縮していればきっとすばらしい夕景色が眺められるのか。さらに、夕日に染まる富士の眺めもいいだろう。端足峠からは竜ヶ岳ピークを通って一気に本栖湖に下るものと思われる。しかし、通過時間にもよるが、天子山地のノーエイド30kmの縦走はかなりキツいだろう。

偶然にも地蔵峠から山麓の東海自然歩道廻りで行くのとコースタイムはほぼ同じである。もちろんこちらの方が距離が短いだろうが、その分厳しい山岳区間である。参考タイムは以前のままとしておく。この天子山地は本栖湖あたりを拠点にすれば麓をバスで移動して任意の地点から稜線を目指すことが可能なので比較的試走の計画は立てやすいだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]