忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つくばマラソンに昨年に続けてエントリー。5000円(昨年は4500円)と高騰するマラソン大会が多い中で手頃な価格設定、そして参加賞もランニンググローブと、結局パジャマになるTシャツと比べたら実用的である。昨年は比較的スムーズにエントリーできた気がするが、今年はランネットの例の整理券システムに手こずる。当然のことながらランネットもスポーツエントリーもお祭り状態でなかなかつながらない。特に絶対に出たいレースではない分、最初からランネットにログインしておくなどの下準備が足りていなかったのが大きい。数千人待ちを見た後、スポーツエントリで行こうと思い一旦接続を切ったらこちらも全然つながらない。仕方なしにランネットに戻ったら1万人待ちからスタート。ようやく待ち人数が50人を切り間もなくつながるかと思いきやまさかの理不尽リセットで今度は1万5000人待ちに。もうダメだこりゃ。この不可思議な動作をするすばらしいシステムを導入したランネットに殺意を覚えもするが、開き直って待ってようやくエントリーにこぎつく。少しでも出ようかと思ったレースは、出れなくていいからゆっくりとエントリーしようではなく、速攻エントリーの必勝態勢で行くべきということを思い知らされる。

秋のフルマラソンはつくばが確定、後は建設中の新東名で開業前一度きりで行われる新東名マラソンがこの1週間前になるがぜひとも出たい所である。こちらも7月1日と間もなくエントリー開始であるがこちらは先着ではなく抽選なので落ち着いてエントリー可能である。同日の神流マウンテンラン&ウォークこそが今週のメインイベントである。当面、というか多分今年はもうエントリー戦争に参加することはないだろう。

昨年のつくばは初フル、既にエントリーしていた湘南で本気で走るための足慣らしなんて軽い気持ちで走ったら4時間20分くらいかかって痛い目にあったレースである。途中で腹痛でトイレ駆け込むは、単調な景色に足が止まりもうやめたくなるはで散々だった。殺風景なつくばの街が好きになれないこともあり、もう2度と行きたくないと思ったレースであるが結局のところアクセスが手頃なレースがないということで再度挑戦することに。フルマラソンははっきりいって楽しいとは思わないが、自分との戦いとしては非常に意味があると思う。昨年の二の舞にならないようにしたいところだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]