忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軽く走る予定だったつくばは惨敗。次はみたけトレイル。これが泣いても笑っても年内最終戦。あまりのつくばでの不甲斐なさにもはやどうでもいい気すらしているが、出走すれば距離も短いし試走もしているのでゴリ押しでごまかすことができるだろうとタカを括っている。

そして、そんな中に来年の初戦、湘南国際の案内メールが届く。12下旬の発送とのことだが、間髪おかずに大会の案内が来ているという印象。もう走れるくらい筋肉痛は回復したので、とりあえず今日から走るか。

以下、大会としてのつくばマラソンの評価。
□良かった点
参加費が安い
給水所が充実
受付なし
1kmごとの距離表示とエスプリの効いたメッセージ

参加費は明らかに安い。トレイルの大会にばかり出ているので余計にそう思うのかもしれないが、安さが今回参加した決め手である。

給水所はたくさんあり、あんぱんとバナナが出る場所も2回に1回くらいあるので補給には困らないはず。

当日、受付で待たされることがないのはよろしい。でも、更衣室や荷物預けは結構大変だったようだ。トイレに行くことで精一杯だったので、利用しなかったが。

キロ表示の下に書かれたメッセージは全部読むだけでもこの大会に出た意味があるともいえる面白いものであった。ただし、快調に飛ばした前半は全く読む余裕がなく、バテた後半はいちいち折れた心に突き刺さる内容が書かれていた。

□悪かった点
景色がつまらないにもほどがある
トイレが少ない
人数の割りにコースが狭い

景色のつまらなさは異常だった。むろんトレイルのように絶景が見える(その手前に辛い上りがあったりするわけであるが)ことに期待してはいけない が、スーパーブロックで構成された車スケールの殺風景な街並を抜け、ひたすら周りは田んぼだらけの所を走り、折り返して同じ道を戻るというあまりにも景色が 単調すぎるコース。しかもモニュメンタルな場所も通らない。途中つくば山が見えていたのは唯一の救いか。正直ここまで景色がつまらないと全く走ってて楽しくない。やはりフルマラソン、もしくはロード レースに景色を期待するのは無理なのか。とはいえ、今年も外れた東京マラソンは景色については最高に充実し ていると思う。

トイレ待ちでスタートできなかった人はどのくらいいるのだろうか?ちなみにスタート地点からコース上最初のトイレも行列ができていた。大学が会場ということで、空いているトイレの位置を知っているかどうかがミソとなる。

コースの幅が狭いのでスタート位置が重要となる。今回のスタートはEブロック。馬鹿にするなと思ったが結果としては適正な位置だったのかもしれない。しかし、追い抜きがなかなか難しい上に、7kmの立体交差下りたあたりからは右側を普通に車が走って怖い感じになるのはいただけない。

結論としては70点で、筑波山の眺めを除けば景色が驚くほどつまらないということ以外は、参加費・交通アクセス・走りやすさを考えるといいレースなのではないかと思う。湘南国際の結果次第では来年のリベンジも十分有り得る。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [95]  [94]  [93]  [92]  [90]  [89
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]