忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20111211-R0014793.jpg
みたけ、武田の杜、鋸山、長瀞、奈良マラソン、ホノルル、、、と各地で多くの人にとって年内最終戦となるであろうトレラン・マラソンレースが行われた週末、京都東山36峰マウンテンマラソンに参加するため京都に行って来た。トレランの第一人者、鏑木さんも例年招待選手として出場されており、今年も出場の予定だったが仕事の都合のため急遽キャンセル。宝ケ池をスタートして京都市の東側の山を走り伏見稲荷でゴールする約30kmの行程。清水のすぐ裏側や大文字山を通る、京都の名所を楽しめるコースである。マラソンのタイムの前後30分くらいがゴールタイムの目安となるようだ。

京都に行くのは3年ぶりくらい、学生時代は毎年のように、それも年数回行っていたが、めっきり行く機会が減っていた。前日は朝早くから家を出て京都で2箇所くらいの観光をしたいと思っていたが、都合により家を出るのが昼過ぎとなった。京都駅着が15時10分頃、駅近くのホテルにチェックインして出かける準備をしたら既に16時を過ぎていた。とりあえず、地下鉄で蹴上へと向かうが京都でお気に入りの場所の一つである無鄰庵は16時半で閉園、既に日が落ちて暗くなり始めた南禅寺を仕方なくぶらぶらする。南禅寺境内の紅葉は既にほぼ落葉していたが、レースのコースとなる裏の山々はまだまだ紅葉も楽しめそうにも見え、レースへ向けてテンションが上がる。琵琶湖疎水のところから山へと入るトレイルを見つけたので少し登ってみることにした。しかし、最初からライトが必要な状況で、ピークまで登ろうと思ったが途中でいくつかの道が合流していたため、遭難の危険を感じ300mほどのところで引き返す事にした。

この後は帰宅ならぬ帰ホテルラン。知恩院を経由して円山公園へと向かう。知恩院の所で東山から昇る満月がすばらしかった。この日は皆既月蝕の日、何と美しい満月だろうと思うもすぐに京都を覆う分厚い雲の中へと姿を隠してしまった。円山公園〜八坂神社〜四条通り〜河原町〜三条通り〜烏丸〜五条〜堀川〜京都駅のルートで祇園の人混みでは歩いたりとしながらゆっくりと走る。途中、祇園の細辻伊兵衛で来年の干支の辰の柄の町家手拭を購入する。レースではBuffを着用する事が多いが、手拭こそ日本の伝統的一品にして使い勝手抜群の品である。早速レースで投入したいが、年明け一戦目からとすることにした。走る格好だったこともあり、3条通りの町家を改装したおしゃれなカフェでの食事は気が引け、京都駅の地下で夕食をとりホテルに戻る。22時過ぎにtwitterで月蝕について言及する人が多かったことから外に出て京都駅前に行くと少し欠けた満月を発見。京都到着時のどんよりとした天気や月が出てすぐに雲に隠れたことから期待していなかったが幸運である。まさに月蝕が始まったところだった。行き交う人々も月が欠けていることに気づき、見入る人が多い一方で空を見上げることなく足早にどこかへと向かう人も多数。もったいない。完全に蝕に入った所でホテルに戻り、屋上の露天風呂へ。何と露天風呂からも真上に着きを眺めることができ、蝕から再び月が出てくるところまで見届ける。皆既月食を見れた事に満足して部屋で酒が進み、レース当日へ。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[229]  [228]  [226]  [222]  [225]  [224]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]