忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レースから10日経つのでそろそろ話題を変えるべき時だが、備忘録として装備の反省を行う。

ウェアについてはレース前の記事で書いたものから大きく変わった点はないが、前日に購入したアームウォーマーを使用したのと、グローブを着用したのが異なる点である。結局のところノースリーブで走った前半も含め、一度もアームウォーマーを下げたりはせずフル活用したいた。寒かったとはいえ水着なみの露出度で走ったJenn Sheltonみたいな選手もいるが。。。

前半はレインウェアなしだったので関川沿いで進行方向に黒い雲が見えたときには雨が降らないか心配でどきどきした。結局は最後まで雨は降らず、5A〜ゴールでも出番はなかったが、悪天候で低体温症になる人が何人もいたことを考えると夕方以降のトレイルでレインウェアは必須である。

着替えに関してはレース前はやるか微妙と思っていたが、ハチから逃げるときの転倒クラッシュなどで泥がかなりついてしまったのでかなり早い時間から着替えることは決めていた。

後半はジェルをたくさん持っていたにも関わらず、プッシュすることに気を取られてほとんど消費しなかった。それが終盤のスタミナ切れにつながったと思う。前半のように一定時間ごとに補給しておくべきだった。

水分は前半は2本のボトルをエイドに着く度に減り状況に関係なく満タンにしていた。後半ではハイドレはそのままでボトルの分だけ補給していた。8Aまでハイドレを対して使ってなかったことを考えると無駄な重さを背負った状態で走っていた事になる。

ウェアリングでは特に失敗など感じられなかったので、補給方法が今後のレースの課題である。

□レース前
ベスパゼリー

□共通
Skins A400 カーフタイツ
Salomon S LABグラブ
Smart Wool アームウォーマー ←前日に緊急購入
ボトル500ml
Smart Wool 5本指ソックス
Finetrack スキンメッシュ
Montrail Fairhaven

□前半 〜5Aまで
Patagonia Air Flow ノースリーブTシャツ
Patagonia Ultra Shorts 短パン
Haglofs Lumber Splint Pack(ウエストベルト)
ボトル750ml
エレクトロライトショッツ 3個消費
ジェル 6〜7袋消費
ジェルブラスト 1袋
ハニースティンガーグミ 1袋
バスパハイパー 1袋

□5Aにて消費
ベスパ
ハニースティンガーワッフル

□後半 5A〜ゴール
Skins A400 ロングスリーブトップ
MarmotのTシャツ
Nikeのテニス用短パン
Haglofs LIM Ultimate Jacket (結局使わず)
Salomon Advanced Skin 5L
上記付属ハイドレーション 1.5L(1.2Lくらいだけ事前に準備)
Gentos SG309
Gentos SG325(Energizerのリチウム電池使用)
Gentos SG500
予備電池CR123A×4
クマ鈴
エンライテン
ジェル 4〜5袋
パワージェルブラスト 1袋
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [202]  [204]  [203]  [201
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]