忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

信越五岳トレイルランニングレースに出走し、20時間20分くらいで何とか完走した。後半でエネルギー切れで失速し、ヘロヘロになりラストの林道では眠気から幻覚が見えて辛かったが前半の貯金のおかげもありゴールまで辿り着いた。目標としてた18時間半(日付が変わる前)には遠く及ばず、大会プロデューサーの石川弘樹さんに宣言した19時間も切れず。制限時間には余裕があったので一度も止めたいと思う事はなかったが、バテてからが長かった。特に目標タイムに間に合わない事に分かった時点でかなり心が折れていたので。とはいえ、今年の最大の目標のこのレースを無事終える事ができほっとしている。50キロ以上のレースでは関門切りとリタイアが続いていたが、これ以上は悔しい思いをしたくないので何が何でも完走するという気持ちで準備をしてきた甲斐があった。

涼しいを通り越して寒い信越の山の中では低体温症になる人が出たり、序盤のハチの襲撃、後半のぬかるんで滑りやすいコースなど、多くのランナーが苦しんでいた。それでもバラエティに溢れたコースに加え、万全の大会のサポート体勢もありすばらしいレースだった。コース中には鬱陶しい林道も多かったが、つらい区間の後には気持ちいいトレイルがあり、ただ単に地図上で線をつなげたのではない、しっかりと調査しつくされた上で選定されたコースであることを強く感じる。十分に時間をかけて準備された結果としてこのようなすばらしいレースができたのだと思う。現在の日本のトレイルレースの中で総合的に見て最高のレースは信越五岳である。来年も参加できるかは分からないが、多くの人に挑戦してもらいたいレースである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
出られていたんですね。高尾ナイトハイク以来の再開はたせませんでした。

私はモンブランのTDSの前までは、今年の信越は20時間切りは楽勝のつもりでいたのですが、TDSのあと故障と疲労がひどく、5分前のぎりぎりゴールでした。とにかく心臓に悪い。1時間以上余裕をもってゴールした人がうらやましいです(苦笑)。
しらちゃん URL 2011/09/29(Thu)23:39:14 編集
Re:無題
お疲れ様でした。TDSを完走とはすばらしいですね!そのダメージが残る中での信越完走もすばらしいことです。僕は結果的には貯金があったのでエネルギー切れてダラダラしていても助かりましたが、あと30分ほど早くエネルギーが切れていたらかなりキワドいことになっていたかもしれません。紙一重で結果が大きく変わると思います。タイムがギリギリの人は逆に最後にがんばったからの完走なのであり、しっかりと時間内にゴールしたことは誇れることだと思います。
PS僕は後泊はゴール会場の道路渡った反対側でした。ゴール近くの入浴施設もホテルなのでそこに泊まった人も多いようです。翌日は早起きさせられて会場まで1時間のバスに揺られましたが。。。
>出られていたんですね。高尾ナイトハイク以来の再開はたせませんでした。
>
>私はモンブランのTDSの前までは、今年の信越は20時間切りは楽勝のつもりでいたのですが、TDSのあと故障と疲労がひどく、5分前のぎりぎりゴールでした。とにかく心臓に悪い。1時間以上余裕をもってゴールした人がうらやましいです(苦笑)。
>
【2011/10/01 00:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[207]  [206]  [205]  [202]  [204]  [203]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]