忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて行く山でスノートレイルを、それも単独行で楽しんでおきながら全く説得力はないが、スノートレイルを楽しむには行ったことのある場所、かつ複数での行動を強くおすすめする。スノートレイルは楽しむことができる状況であれば最高に楽しいが、天候や積雪の状況によっては非常に危険で、致命的な事故が起こりかねない。今回、武田の杜は甲府市街地からすぐの所で、かつ石川さんのコースだからそんなに大変な場所はないだろうし、豪雪地帯と違って程よい積雪だろうという予想の元にチョイスした。人里離れているような場所の場合はなおさら慎重になる必要がある。
当然のことながら充分な装備は持っていった(駅から武田神社までのジョグですら荷物が重かった…)つもりだし、天候が悪化した場合は速やかに下山する予定でいた。当然のことながら、17時(日没)までに連絡しなければ遭難の可能性ありということと、武田の杜へ向かうということは事前に家族に伝達済である。あまり禁止事項が多いというのも嫌だし、そればかり気にしているとそもそも楽しめなくなるので、最低限のルールさえ守れば何が大事で何が必要かは各個人が判断すべきことであると思う。逆に言えばその判断ができない人には、グループであってもおすすめしない。
R0012889.jpg
白銀に包まれた世界はまるで山水画のような美しさ

□動物の足跡
この日の序盤では動物の足跡を2km近くにわたってひたすらトレースした。というか、コース上に沿って足跡が続いていた。何しろ、以前犬を飼ってたときの小便と同じニオイが時々していたし、よく見ると雪が黄色くなっている。どうも本体がその辺にいてもおかしくないようだった。イノシシかと思っていたが、どうもキツネの方が可能性が高いか。もちろん、このエリアにはハンターもいるようなので猟犬の可能性もある。野生動物クマ出没注意の看板も。クマは冬眠しているはず、だが冬場に民家付近に出没して騒いでいるニュースを時々見かける気もするので用心するに越したことはない。
R0012893.jpg
先客が残した足跡。クマとイノシシは嫌だが、小動物だったらトレースして本体を探すのも楽しいかも。ただし、崖から転落しないようくれぐれも注意。

R0012930.jpg
クマも出るらしい…左の黄色い標識はハンターへの遊歩道の警告。

R0012946.jpg
オオカミのオシッコの粉。動物避け

□雪に埋もれた階段
雪に埋もれた階段の下りが特に厄介なパートであった。何しろ、雪の積もり方で階段の存在は分かるが、段の高さがどの程度か想像つかないし、急な階段の場合は地面が水平なのか斜めなのかも分からない。最も積雪の有無で通過速度が変わるパートだろう。
R0012905.jpg
階段の段差で雪に影があるのがわかるだろうか。

R0012906.jpg
下から見るとこうなる。

□雪に埋もれた地形
ミスコースした直登の登山道は非常に岩が多く、そのガレ場が雪に隠されていたため、足首には大変易しくない場所だった。他にも丸太の橋など、丸太の間の隙間の大きさが不明で足がはまるのかあるいは落ちるほどなのか分からなかったりと雪によって隠されている部分には充分気を使う必要がある。
R0012902.jpg
橋もこの通り

□雪による倒木・しなった木
積雪によって倒木やしなって進路を塞ぐような木が多数あった。
R0012870.jpg
武田神社からトレイルに入ってすぐのところで早くも雪でしなった竹が道を塞ぐ

R0012931.jpg
何とか通ることができたが…

□ミスコース・ホワイトアウト
今回は幸いにして目の前が見えなくなるような深刻な事態はなかったが、積雪の山ではホワイトアウトして方向を見失う危険もある。また、そもそも足跡のない新雪は道迷いしやすい。自分の足跡をたどって戻ること・足跡がすぐに消えるほど降雪がある場合は迷わず下山すること。
R0012925.jpg
橋のつもりで進んだら砂防ダムの上だった…


□雪崩
雪崩も可能性が充分あり得る。谷側だけでなく山側にも常に気を配る必要がある。今回は山の中腹とはいえ、上部が森だったのでそれほど可能性は高くないと思うが、沢筋など上部が開けている場所ほどその危険性はある

R0012919.jpg
雪景色にあまり似つかわしくないが…

R0012913.jpg
雪の尾根道

R0012908.jpg
誰もいない世界、自分の通った跡に道ができる

R0012932.jpg

R0012888.jpg
お菓子みたい…まるでヘンゼルとグレーテルのお菓子の家がその辺にありそう

R0012943.jpg
静寂の中、聞こえるのは自分の息遣いと鳥のさえずりだけ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
素敵な画像とスノートレイルの旅、とても楽しめました。昨年、参加したかった武田の杜レースだったので、参考にもなりました。今年は是非参加したいレースのひとつです。雪景色は本当にいいですね。画像を通しても心が洗われる気分です。実際は本当に綺麗だったと想像します。
シロクマ 2011/02/16(Wed)18:19:56 編集
Re:無題
シロクマさま

武田の杜は距離も手頃な上に人数も300人と非常に出るのが困難ですが、この人数設定だからこそずっと快適に走れるいいコースだと思いました。年の締めくくりに出場してその後甲州グルメで締めるというのはすばらしいですね。
雪山を走るのは気軽にできるものではありませんが、四季のトレランの楽しみの一つとして是非1度は試してもらいたいものです。

>素敵な画像とスノートレイルの旅、とても楽しめました。昨年、参加したかった武田の杜レースだったので、参考にもなりました。今年は是非参加したいレースのひとつです。雪景色は本当にいいですね。画像を通しても心が洗われる気分です。実際は本当に綺麗だったと想像します。
【2011/02/17 02:07】
有難うございます。
コメント有難うございます。武田の杜レースと雪山ランを益々体験してみたくなりました。
確かに山が相手ですからシーズンに関わらず、安全面では万全を期する必要がありますね。そういった準備や配慮を学ぶのも自然と接する楽しみだと思います。
シロクマ 2011/02/17(Thu)20:04:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[137]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]