忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20130120-R0011551.jpg
OSJクラブハウス主催の松本大さんのセミナーに参加、ピークハントをテーマに関東近辺の山を巡るこのシリーズの初回という事で、標高250mほどであるが三浦半島最高峰ということになっている大楠山に行った。横須賀線衣笠駅→衣笠城址→大楠山→湘南国際村→三浦アルプス東側→乳頭山→東逗子駅→神武寺→鷹取山→六浦→池子トレイル→朝夷奈切り通し→浄明寺→衣張山→名越切り通し→OSJクラブハウスの35kmで4つのピークを巡るコースである。前に鏑木さんのロングトレイルセミナーに参加した際のコースと比較的重なっている。最初の京急長沢→武山→衣笠城の部分と、今回は三浦アルプス経由で、森戸川方面には行かなかったのが主な違いである。初めて行った三浦アルプスが冬場とはいえ薮になっていて、足元も見づらい中でアップダウンがありキツかった。

香港やら、トレイルゲートパーティやらで鏑セミの常連メンバーがほとんどいなかった事も幸いして、10人が参加の中で途中遅れつつも何とか最後までついて行った。先週のフロストバイトで感じた走力不足のままに、途中でハンガーノック気味にグロッキーになったり、一旦は復活も脚が攣りそうになって大幅スローダウンと抜本的な改善が必要という内容であった。松本さんから教わった、登山の基本でもある上り方のテクニックは非常に有用で、大楠山は楽に上れたが、一方で大腿への負担が大きいのか終盤に脚が痛い原因ともなった気がする。いずれにしても東京マラソンを始めとしたレースに向けて走れる体を作る必要がある。

昨日に続き朝から天気がすばらしく、残雪は随所にあるが暑い一日だった。富士山や伊豆大島を始めとして海と山や街の組み合せの風景を随所で眺める事ができた。コースについてもかなり分かってきたので今後はアレンジしてロングトレイルトレーニングを行うことも十分可能だと思う。トレイルランニングの楽しみは色々な山に行ってそこの場所毎の景色や見所を巡ることだと思っているので、トレーニングのために山に行くという発想や、上位争いをするわけでもないのに遠くまで出掛けてレースの試走をするという思想は好きになれない。レースやイベントで使われている山にしか行かないというのは非常に勿体ない。しかし、当然の事ながら走力がある方がより楽しめるということは事実であるので、昨日の丹沢や今日の三浦半島といった比較的簡単に行ける場所でのトレーニングも適宜行っていこうと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [312
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]