忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日は走る女将さんのお店、半蔵門の炭やで飲んできた。高校の同級生と久々の飲み。よく考えたら学部は違うが全員同じ大学に通っていたので何だかんだで長い付き合いの連中。数ヶ月前に偶然塔の岳で女将さん知り合った縁もあり、早くお店に行きたいとは思っていたが、普段飲むときは渋谷、新宿、銀座、上野あたりの山手線の駅が多いのでなかなか半蔵門には訪れる機会がなかった。今回、さりげなく半蔵門にいいお店あるよと勧めたことで初めて行くきっかけを作ることができた。店は既ににぎわっていて席が微妙に3人分までしか空いていなかったが女将さんの機転で小さい2人用の机に4人で座るということで何とか入ることができた。

料理は鳥に関しては焼き物だけでなく、揚げ、刺身についても全て任せろというばかりのラインナップでどれもおいしく、酒もたくさん飲んで大満足。小さなお店ではあるが、顔の見える関係でサービスが行われるスケール感とホスピタリティが醸し出すお店の雰囲気がすばらしい。何より気さくな女将さんの人柄のおかげか常連の人も多いようだ。隣にはかおちんさん一行が飲んでいた。さすがはランナーが集う女将さんのお店。週末の夜は誰か知り合いが飲んでいてもおかしくなさそうだ。

ちょっと前までは半蔵門を毎日通っていた時期もあり、そのときに知らなかったのは少し残念ではあるが、今でも半蔵門駅ではなく他の駅を使えば決して勤務先からのアクセスも悪くなさそうなので仕事帰りにふらっと立ち寄るのもよさそうだ。

久々に会った友人たちは皆それぞれの道を歩き始めている。仕事上関わりのない世界で生きている人たちとは利害関係なく腹を割って話ができるので、大いに刺激を受け、モチベーションが上がる。自分も精一杯がんばらないと、と。

さすがに友人たちはトレラン?山走るの?あぶなくね?という反応だったが、まあそれは仕方ないだろう。ましてや100kmを超えるようなウルトラレースについては理解を示すこともなく。常識的に考えてそんなことをやる必然性がないのだから健全で真っ当な反応であるといえる。だからこそ、トレイルレースを各地で開催するには理解を得るのが大変であるし、場合によっては色々な問題を抱えてしまうこともある。ランナーの側の視点からしかものを見ないようでは大事なところが見えてこない。ついつい夢中になると狭い視野の殻に閉じこもってしまいがちになるが、一歩引いた目線から全体を見渡すということを常に忘れないようにしたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]