忍者ブログ
トレイルラン関係を中心に日々の出来事や思ったことを書き連ねて行きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本のトレイルランナーがいつかは、と目指す舞台となりつつあるUTMBの抽選が行われ、当落の結果が出た。日本からのエントリー者の当選率は、抽選対象の人を基準にするとUTMBは4割強、CCCは2/3といったところ。これだけの数字になると、当然のことながら当選した人も、残念ながら落選した人も、知り合いの中に多数いる。

日本だけでなく、世界中から参加者が年々増えているので、それに従い参加条件がどんどん厳しくなっている。来年のエントリーの要件となる3レースで7ポイントはかなり厳しい基準だと思う。
50km×2or100km(当初)
2レースで4ポイント(〜2010)
2レースで5ポイント(2011〜2012)
3レースで7ポイント(2013〜)

ポイントの大まかな目安。距離+累積高低で決定。
50km 1ポイント
70km 2ポイント
100km 3ポイント
100Mile 4ポイント

7ポイントを単年で得るのはかなり難しいし、ハセツネや信越五岳といったレースがUTMBに出るための消化レースと成り下がることは大いに危惧すべきことである。UTMBだけがレースではないし、それぞれのレースに魅力があるにも関わらず、ポイントを取る事だけが出場の目的となりかねないレースを量産し得るこの制度は果たして妥当なのだろうか。

そんなことは抜きにして、当選の皆様、海外レースでは日の丸を背負ってるという事を意識しつつベストを尽くして下さい。残念ながら落選された皆様におかれましては、TDSに振り替えるなり、また別の目標へ向け突き進みましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どちらかというと完走率上げるための措置なんじゃないかな。ポイント以前に、「完走できるくらいちゃんとトレーニングしてきてね」って前提があるのに完走できない人がいる以上応募のポイントを上げて前提条件をファームなものにするって措置はある程度納得できるよ。大会側としても走れる人に走って欲しいだろうしね。日本のポイントレースの少なさは確かに同情できるけど、2年はあるからね。

以上、抽選落ちした恨み節(笑)
まつーい 2012/01/22(Sun)03:30:28 編集
Re:無題
まつーい

抽選落ちご愁傷様。来年の権利はあるわけだから他のレースを楽しんで下さい。
完走率対策なら2レースで7ポイント(100マイル+100キロ)とか完走者の上位1/3にポイント付与でいいと思うけど、3本もレース出るのは単に面倒だな、と思っただけ。あ、100マイル+100キロなら2本でいいけどさ(笑)>どちらかというと完走率上げるための措置なんじゃないかな。ポイント以前に、「完走できるくらいちゃんとトレーニングしてきてね」って前提があるのに完走できない人がいる以上応募のポイントを上げて前提条件をファームなものにするって措置はある程度納得できるよ。大会側としても走れる人に走って欲しいだろうしね。日本のポイントレースの少なさは確かに同情できるけど、2年はあるからね。
>
>以上、抽選落ちした恨み節(笑)
【2012/01/22 18:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [226]  [222
プロフィール
HN:
hh*
性別:
男性
メールフォーム
つぶやき
カテゴリー
バーコード
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[06/24 しらちゃん]
[11/25 NONAME]
[10/10 しらちゃん]
[07/24 25¢]
[07/11 しらちゃん]
忍者ブログ [PR]